支出を減らす!お得なシロタンのオススメ節約術

病院での支出を節約できる方法

 

みなさん風邪を引いて悪化したりするとやっぱり病院や診療所に行ってお薬をもらいますよね。

 

できれば風邪を引かないように健康に生活するのが一番の節約になりますが、絶対に風邪を引かないことなんてありません。

 

いざ病院に行くと初診料(または再診料)とか指導料やら投薬料、検査費用など色々とお金がかかってしまいます。

 

できればこの支出を少しでも抑えることができたらうれしいですよね。

 

 

というわけで病院での費用を抑える方法を少し載せてみます。

 

まず病院に行く時は時間や曜日に気をつけると余分な出費を減らせます。

 

時間外や休日、深夜に行くと時間外加算というのが追加されて余計に支出が増えるんです。

 

次にお薬はジェネリック医薬品をお願いする。

 

お医者さんからもらえるお薬は最初にジェネリックにしてくださいと言っておけば、出してもらえるお薬をジェネリックに変更することができます。

 

ジェネリックは特許が切れたお薬なのでより安い値段でお薬が買えます。

 

そして1年に合計10万円を超える医療費がかかった場合は医療費控除を使いましょう。

 

確定申告でお金がいくらか返還されますので、年に10万円以上かかっている場合は必ず申告しておくと良いですね。
(国税庁ホームページ >> タックスアンサー >> 所得税 >> 医療費を支払ったとき で詳しく調べられます)


 

病院に行かなくても医薬品は買えます

 

体調が悪いと病院に行って症状を診てもらいお薬を出してもらうのが当たり前の選択ですが、実は医薬品は病院に行かなくても手に入るんです。

 

町のドラッグストアーでも医薬品は少しずつ取り扱ってきましたが、やはり保険がきかない分高いのが難点ですね。

 

 

毎回同じような症状である場合、お医者さんに診てもらわなくても自己判断でわかるという方もいると思います。

 

シロタンもそのうちの1人で、大体この症状のときはいつもの風邪だと判断できることも多いです。

 

そんな時は病院には行かずお薬を自分で手に入れて大幅に医療費を軽減しているんですよ。

 

もちろんドラッグストアーで高いお薬を買っているわけではありません。

 

ではどのようにして医療費を軽減しているのかを載せていこうと思います。

 

 

今は何でもネットで情報を調べることができるし、ネットで何でも購入することがきるようになりましたね。

 

実はお薬だってネットで買えるようになっているんですよ。

 

例えば鎮痛剤がほしい時なんかはコチラのサイトだと、ドラッグストアーに行くよりずっと安くすみますので参考にしても良いかもね。
↓↓

 

この他にも上記のサイトでは抗生剤やインフルエンザ、ピル、アトピーとか色々なお薬が安く買えるのでお得だと思います。

 

ただ病院に行かないため自己判断での購入になりますので、心配なら無難に病院でお薬を処方してもらいましょうね。


 

シロタンも使ってるかなりのお得サイトです!絶対見ておくべし

シロタン愛用!旅行・グルメ・コスメなど50〜70%は当たり前に割引きしてます。
節約するにははずせないので絶対に登録しておくべきサイトと言えますね。
↓↓


こちらも旅行や外食、お取り寄せなどかなりの割引きができるクーポンサイトです。
最大なんと100%オフと言うクーポンもありますので登録は必須ですよ。
↓↓


無料で食料品やドリンク、コスメなど色々なものがたくさんもらえます!
実際にシロタンもたくさん食料品をゲットできているので絶対にオススメできますよ。
↓↓



シロタンの副収入錬金術 シロタンのメインブログ シロタンのミニブログ