支出を減らす!お得なシロタンのオススメ節約術

まわりの人の貯蓄高を知ることで自分の貯蓄状況を知る

 

いざ貯金を始めようと考えてみても実際にどれだけ貯めれば良いのか目標は必要だと思います。

 

明確な目標(家を購入するための資金や車を新車で購入する資金など)があるのであればその目標に向かって頑張れば良いわけですが、そのような目標が無く漠然と貯金をしようと考えると当然挫折しがちになります。

 

今回は世間一般の人が一体どれだけのお金を持っているのかを知ることで目標とする金額を設定しようというのが目的です。

 

自分が現在貯めている金額は世間の人より少ない?多い?

 

どれくらい貯めれば普通くらい!って言えるの?

 

そんな疑問を解消するためにはきちんと調査されたデータを見てしっかりと目標を立てましょう!

 

それでは世間の人達はどれくらいお金を持っているのかを見ていきます。

 

総務省の家計調査報告の統計データをみる

 

インターネットで貯蓄の状況を調べてみると色々とデータが出てきますよね?

 

でもなぜかみんなそのデータはバラバラ。

 

それもそのはず、みなさん独自の調査によって算出されたデータを基に統計を出しているのですから違ってくるのは当たり前ですよね。

 

今回シロタンは一番データ量が多く信頼性が高いと思われる総務省の統計データに注目してみました。

 

(参照サイト:http://www.stat.go.jp/data/sav/sokuhou/nen/pdf/h26_gai2.pdf)

 

平均値は1290万円
中央値は 741万円

 

※ 貯蓄保有世帯の中央値とは,貯蓄現在高が「0」の世帯を除いた世帯を貯蓄現在高の低い方から順番に 並べたときに,ちょうど中央に位置する世帯の貯蓄現在高を言います。

 

平均値が中央値よりも高いと言うことは一部のお金持ちがとんでもなく貯めこんでいるので平均値が引き上げられていることを意味します。

 

うらやましい限りですよ(´・ω・`)

 

こういうデータを見るときは中央値のデータを見ることで一般的なデータを平均的なものとしてとらえることができるので、世間一般の人は大体740万円くらいは貯蓄していると推測できます。

 

みなさん結構持っているんですねぇ。

 

でもほとんどお金が貯まっていない世帯も多いことがわかります、100万円未満の世帯が12.4%つまり10世帯に1世帯以上はほとんど貯金をしていないということ。

 

これは全年齢の世帯の統計なのでおそらくお金を持っている世帯はバブル時期にお金が貯まった人達だと思います。

 

それを考慮するとほとんどの人(50歳未満の人達)は全然お金を貯めれていないのではないでしょうか?

 

日本は豊かな国なはずなんですが蓋を開ければかなり経済状況は厳しいのかもね。

 

 

それはそうと大体700万円くらいの貯蓄があれば普通の貯蓄状況であるということです。

 

これよりも少ない人は頑張って700万円くらいまで貯めることを目標に、それ以上持っている人は平均値である1200万円くらいを目標にお金を貯めることをオススメします。

 

シロタンも頑張って貯蓄を増やしていきます!

 

みなさんもある程度の余裕を持ちながら目標の金額を達成できるよう頑張りましょう!!

 

シロタンも使ってるかなりのお得サイトです!絶対見ておくべし

シロタン愛用!旅行・グルメ・コスメなど50〜70%は当たり前に割引きしてます。
節約するにははずせないので絶対に登録しておくべきサイトと言えますね。
↓↓


こちらも旅行や外食、お取り寄せなどかなりの割引きができるクーポンサイトです。
最大なんと100%オフと言うクーポンもありますので登録は必須ですよ。
↓↓


無料で食料品やドリンク、コスメなど色々なものがたくさんもらえます!
実際にシロタンもたくさん食料品をゲットできているので絶対にオススメできますよ。
↓↓



シロタンの副収入錬金術 シロタンのメインブログ シロタンのミニブログ