支出を減らす!お得なシロタンのオススメ節約術

実は多くの方が貯蓄0という事実

 

さて今回は衝撃の事実を紹介したいと思います。

 

タイトルにもありますように全世帯の内約31%のもの世帯が貯蓄0だということをご存知だったでしょうか。

 

年齢を問わず3人に1人くらいは貯金が無いということです。

 

シロタンのような低所得者ならわかりますがきちんとお仕事に行っているにもかかわらず貯金がない世帯が多いと言うことは驚きですよね。

 

今回の統計データを見るまでは普通にみなさんある程度のお金は貯金しているとばかり思っていました。

 

だって普通に休日なんか親子でお買い物や遊びに行っているのを見ていますからね。

 

みんなお金を持っているようで実はカツカツだと統計では出ています。

 

だからこそシロタンのようにしっかりと節約することでお金を貯めて将来のために蓄えを作っておくことは大切ですよ。

 

シロタンは低所得でも生活ができています。

 

なぜなら使うものは使う、でもしっかりと節約をしているからです。

 

それでは統計のデータを詳しく見ていきましょう。

 

貯蓄0世帯のデータを詳しく見ていこう

 

今回参考にしているデータ元は金融広報中央委員会が調べた統計データ「「家計の金融行動に関する世論調査」」です。

 

とてもお堅い信頼できるところなのでおそらく間違いはないでしょう。

 

それではまずは全体のグラフを見てみましょう。

 


(参照サイト:https://www.shiruporuto.jp/finance/chosa/yoron2015fut/pdf/yoronf15.pdf)

 

2006年では20%くらいだった無貯金世帯が2015年では30%を超えていますね。

 

これはやはり日本の経済が徐々に悪化しているということがわかります。

 

ほぼ3世帯のうち1世帯が貯蓄0という結果なんですよ。

 

みなさんは貯蓄をしていますか?この質問に「はい」と答えられる人も実は3人に1人というわけ。

 

なぜ貯金ができないのか。

 

それは人によって様々ではあります。年齢や生活の拠点、年収なども関わってくると思いますよね。

 

では無貯金世帯の中での年収別と年齢別の統計を見てみることにしましょう。

 


(参照サイト:https://www.shiruporuto.jp/finance/chosa/yoron2015fut/pdf/yoronf15.pdf)

 

年収別で見てみると年収が高いほうが貯蓄0の比率は低くなっていますが、年収が1000万円以上あっても10%以上の世帯は貯金が0という結果になっています。

 

これはあきらかに無計画に生活をしている可能性があります。

 

ちゃんと家計簿をつけて何にいくらお金を使っているのかなどお金のフローを見直しておく必要がありますね。

 

もちろんシロタンにはわからない事情もあるとは思いますが将来のためにも貯蓄はしておいたほうが良いです。

 

 

次に年齢別ですがやはり年齢が若いと貯蓄0の比率は高いです。

 

これは仕方がありませんよね。

 

ですがお金を持っているはずの30代40代50代まで30%くらいの世帯が貯金が0という事実に驚き。

 

おそらく子供もできているはずなので貯金が0というのは厳しすぎますよ。

 

年齢にしても年収にしてもあまり関係がなく貯蓄が0の世帯が多いということは性格的なものということが強いのでしょうか?

 

 

何にせよこのデータを見て「あぁ良かった、自分だけじゃないんだ」なんて思わず、しっかりと節約して老後のためにもある程度の貯金はしておきましょうね。

 

 

シロタンも使ってるかなりのお得サイトです!絶対見ておくべし

シロタン愛用!旅行・グルメ・コスメなど50〜70%は当たり前に割引きしてます。
節約するにははずせないので絶対に登録しておくべきサイトと言えますね。
↓↓


こちらも旅行や外食、お取り寄せなどかなりの割引きができるクーポンサイトです。
最大なんと100%オフと言うクーポンもありますので登録は必須ですよ。
↓↓


無料で食料品やドリンク、コスメなど色々なものがたくさんもらえます!
実際にシロタンもたくさん食料品をゲットできているので絶対にオススメできますよ。
↓↓



シロタンの副収入錬金術 シロタンのメインブログ シロタンのミニブログ