支出を減らす!お得なシロタンのオススメ節約術

お葬式を安くすませる方法

 

いつかは自分も死にますし、親だってもちろんいつかは死んでしまいます。

 

お金があれば家族のお葬式を豪勢におこなって感謝の気持ちを伝えたいところですが、世の中にはそんなお葬式ができる家庭は少なくなってきていますね。

 

お葬式には現在、一般葬 家族葬 直葬 ゼロ葬 というお葬式に分かれているのだそうですね。

 

値段で比べてみるとこのようになります。

 

一般葬 > 家族葬 > 直葬 > ゼロ葬

 

次にそれぞれの内容を簡単に見ていきましょう。

 

一般葬…規模 大きい 参列者 多い 費用 200万円くらい 
家族葬…規模 普通  参列者 普通 費用 100万円くらい
 直葬…規模 小さい 参列者 少ない 費用 25万円くらい
ゼロ葬…規模 なし 参列者 自分のみ 費用 10万円くらい

 

一般葬というのは家族や親戚、友人や知人、近所の方など亡くなられた方を知っている人全てに見送ってもらうタイプのお葬式ですね。

 

家族葬というのは家族や親戚のみの血縁関係者のみでおこなうタイプの一般的なお葬式です。

 

直葬というのはお葬式をあげずにご遺体をそのまま火葬してもらうというお葬式です。

 

ゼロ葬というのはお葬式もあげずご遺体も火葬して遺骨も持って帰らないというものです。

 

ゼロ葬はまだ確率がされていないし、火葬場にそのまま捨てていくと言うのがありえないと思うので実現はしないのでは?と思いますね。

 

 

さてみなさんならどれを選びますか?

 

自分が死んでしまうのではなく家族が亡くなられた場合の選択方法として今回ピックアップしてみました。

 

有名な方だと一般葬を選びますね、それ以外の一般の方だと家族葬を選ぶのが最近では当たり前となっているようです。

 

規模が違うので式の費用は違いますが、ご香典などである程度返ってきますから支出としては同じくらいになることが多いんだそう。

 

もちろん普通の人が一般葬を選んでも良いのですが参列者がそれに見合った数じゃないと出費がかさむだけです。

 

お亡くなりになられた方の人となりや付き合いの数を調べて選ぶと良いですね。

 

ちなみにしろたんが死んじゃったら直葬で構わないかな。

 

お葬式なんて気にしないでそのまま火葬してもらって、骨は海にまいていただければ十分に満足しますので(笑

 

直葬は家族に手続きやお金の心配もそれほどしなくてもよいという利点があるので最近は需要が増えているんだって。

 

お葬式くらい出してあげたかったという後悔をするくらいなら家族葬をしてあげるのもいいし、本人が直葬を希望するのであればその希望をかなえてあげるのも良いかもしれません。

 

ちなみにゼロ葬はシロタンの中では論外です。

 

シロタンも使ってるかなりのお得サイトです!絶対見ておくべし

シロタン愛用!旅行・グルメ・コスメなど50〜70%は当たり前に割引きしてます。
節約するにははずせないので絶対に登録しておくべきサイトと言えますね。
↓↓


こちらも旅行や外食、お取り寄せなどかなりの割引きができるクーポンサイトです。
最大なんと100%オフと言うクーポンもありますので登録は必須ですよ。
↓↓


無料で食料品やドリンク、コスメなど色々なものがたくさんもらえます!
実際にシロタンもたくさん食料品をゲットできているので絶対にオススメできますよ。
↓↓



シロタンの副収入錬金術 シロタンのメインブログ シロタンのミニブログ